栄養機能食品ってなに?

栄養機能食品は、栄養成分の機能の表示をして販売される食品です。栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要があるほか、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。
【消費者庁】

 

 栄養機能食品とは、高齢化や不規則な生活により1日に必要な栄養成分をとれない場合など、栄養成分の補給を主な目的として摂取する人に対して、その栄養成分の機能の表示をしている食品です(マークはありません)。

 

食事から必要な栄養素を十分とることができない場合の補助として利用するものだということを十分に理解した上で、使用するようにしましょう。
国が定めた栄養成分の規格基準に一つでも適合していれば製造業者等が各々の責任で「栄養機能食品」と表示し、その栄養成分の機能の表示することができるというものです。

 

 

酵素グリーンスムージーの中では、
ベジーデル酵素スムージーがこの「栄養機能食品」をうたっています。

 

 

ビタミンB1、B2,B6,Cが豊富でアサイーも配合なのが特徴です。

 

ベジーデル酵素スムージーの詳細はこちら

 

栄養補助食品についてはこちら